別れたくない!別れを回避する方法

彼氏や彼女のテンションが一気に下がって冷たくなった…。突然彼氏や彼女から別れ話をされた…。

色々なシチュエーションが考えられますが、別れたくない!別れを回避するにはどうしたらいいの?と思われている方のために、今回は、別れを回避する方法をご紹介します。

復縁を成功させたいなら必須▼

bnr 46860 別れたくない!別れを回避する方法

 

彼氏や彼女のテンションが下がってきた場合の対処方法

まず、彼氏や彼女のテンションが下がってきてしまった。メールの返事が冷たくなった。デートに誘われなくなった。など、相手は別れたいのかな。ちょっとヤバそう。そんな予感がしている時の対処方法について。

こういう時に一番やってはいけないのは、相手に対して不信感をぶつける。ということ。

「なんで連絡くれないの?」

「私のこと嫌いになっちゃった?」

こんな風に伝えてしまうと、関係が更に悪化してしまう可能性が大です。

相手の気持ちは冷めてきているわけです。気持ちが冷めている時は冷静になりやすいですから、こういう言葉を受けた時に、気持ちの温度差を感じさせてしまいます。

重さに耐え切れなくなったり、あなたの気持ちに応えられない申し訳なさなどから、「別れないといけない」こんなふうに思わせてしまうのです。

彼氏や彼女のテンションが下がってきた時は、相手のペースに合わせてメールや会う頻度を減らしましょう。

お会いした時もダラダラ長い時間お会いするのではなく、短い時間でいいですから濃い時間が過ごせるように意識しましょう。

温度差を感じさせるのが非常に危険なので、彼や彼女との温度に差が出ないように気をつけましょう。

お会いする場所やデートで行く場所は相手がテンションが上がるような場所を選ぶと良いです。ポイントとしては、相手が一人で行っても楽しめるような場所に行くと、温度差を感じさせにくいデートしやすいです。

逆に、相手がそんなに楽しめないような場所に行くと、あなたが楽しませるしかなく、でも相手は冷めているのでそれはなかなか難しいのです。温度差のある雰囲気になってしまう危険性が高いのです。

 

別れたくないと思わせる方法は?

彼氏や彼女に「やっぱり別れたくない。」そんな風に思わせるには短期的な対応として「押し引き」や「駆け引き」をするしかありません。

付き合っているので、過剰な駆け引きは相手を怒らせてしまうだけの可能性が高いですから、嫉妬作戦はダメです。

基本的には、会った時に見た目の変化で相手の興味や関心を高めた上で、会う時間を短くする。というような、シンプルな駆け引きをメインにしていくべきです。

駆け引きの詳しい方法は、ビックリするほど効果的な復縁の駆け引きの方法を参考になさって下さい。

 

別れを彼や彼女に告げられた場合の別れを回避する方法

別れを彼や彼女に告げられた場合、言われた直後は嫌がったり縋ったり悲しんだりしてもいいですが、3分程度で落ち着いて下さい。長い時間かけて嫌がったり、縋(すが)るのはやめて下さい。

別れたくない!と言うのは

相手の幸せなんて関係ない。自分の幸せが大事なんだ。

と言っているようなものなので、余りに長い時間これを主張していると、相手はあなたに不信感を感じてしまうのです。

ここで縋らずに、落ち着いて相手の気持ちをしっかり聞きましょう。あなたが落ち着いていないと彼や彼女は本音を隠します。これを話したらもっと混乱させてしまう。こんなふうに思わせてしまうからです。

あなたが落ち着いて話を聞くことで、彼や彼女にしっかり本音を話してもらわなければいけません。

ここで本音をしっかり聞けるかどうかが、その後、彼や彼女の中に未練が芽生えるかどうか。に大きく関わってきます。

相手の意見を聞き、自分の意見も落ち着いてお話し、聞き忘れや言い忘れがないようにして下さい。

出来れば、色々話し合った後に、最後は笑顔で別れたい。と伝えて、1時間程度でいいですから、デートをすると良いでしょう。

冷めていた相手も、自分の気持ちを話して別れることが決まった事で、この時には優しい相手に戻っています。

最後に今までで一番楽しいような時間を過ごすことが出来れば、その後、相手の中に未練が残りやすいです。

そして、笑顔でさようならをして下さい。

その日かその翌日くらい、出来るだけ早めに、相手に対する今までの感謝の気持ちをメールで送りましょう。

感謝の気持ちを送る。ということは、相手を忘れます。というような意思表示になります。

今までありがとう。という言葉は、さようなら。というような意味合いに近いですから、相手に喪失感を感じていただくことが出来るのです。

今までは、振った相手と振られた私という関係性でしたが、

今までありがとう。と伝えることで、私も別れを受け入れてあなたを振ります。というような印象を与えることが出来るのです。

ですから、別れた後に、感謝のメールを送ることで、相手の中に最大限の未練を感じさせる事が出来るのです。

実は、感謝のメールを送った事で、相手が寂しくなって戻ってくる。というパターンは非常に多いです。

ですから、感謝のメールは必ず送って下さい。簡素な感謝ではなく、長文でもいいですから、しっかり今までの気持ちを込めて感謝を伝えて下さい。

感謝のメールを送った後の復縁の方法は下記を参考にして下さい。

彼と復縁する為に絶対に抑えておきたい7つのポイント

元カノとの復縁が成功する6つのルール

 

まとめ

別れの際の対応が、その後の復縁の可能性を大きく左右します。別れ際の印象が悪いと、その後の印象がずっと悪いままです。その為にその後のメールを無視されてしまう可能性が非常に高くなります。

復縁できるかどうか、別れを回避出来るかどうかは、別れ際にどれだけ相手に良い印象を与えられるかにかかっていますから、その事をしっかり意識して頂ければと思います。



復縁は、実は簡単に出来ます。

雑誌のananでも紹介された復縁相談のカリスマが、今なら無料であなたにアドバイス!

絶望的な状況ですらガンガン復縁を成功させてしまう、魔法のようなアドバイスに驚き、感動すること間違いなし!

▶今すぐ無料で復縁相談する!

※携帯やスマホからご相談の場合は、[fukuen-sengen.com]からの返信を受け取れるようご設定下さい。 


コメントを残す

このページの先頭へ