元カレや元カノとの適切な距離感、付き合い方の基本

元カレ元カノとどんな距離感で接すればいいか、悩む方は多いと思います。「今のままでいいのか?」「今のままじゃよくないのか?」「どんな付き合い方を目指せばいいのか?」そんなあなたのお悩みにズバリお答えします。

復縁を成功させたいなら必須▼

bnr 46860 元カレや元カノとの適切な距離感、付き合い方の基本

 

目指すは「手に入りそうで入らない」ような距離感

エレン・ファイン著のルールズではないですが、「手に入りそうで入らない」ような距離感がベスト。

気持ちの温度差でいえば、あなたの恋愛感情よりも、元カレや元カノの恋愛感情のほうが少し大きいような状態が理想的。

元カノや元カレを追いかけるのではなく、追いかけられるような付き合い方を目指さなければいけません。

と、私が説明しても、「頭では分かっているけど、その為にどうしていいか分からない。」と思われるのではないでしょうか。
そこで、どうすればこのような関係性を目指すことが出来るかを解説します。

 

元カレや元カノの気持ちを越さないこと

元カレや元カノの気持ちを越すと重くなるか、都合の良い存在になる

元カレや元カノのあなたへの未練や恋愛感情よりも、大きな気持ちをあなたが伝えてしまうと、相手は、それは重く感じます。
重く感じれば、元カレや元カノはあなたに対して冷静になります。

元カレや元カノが冷静になってしまうと…
あなたに期待させてはいけないから、冷たくしよう。というように拒否の姿勢を強めてしまいます。

もしくは、自分も寂しいから、その寂しさを埋めてもらおう。というようにあなたの未練に甘えてしまいます。つまり、精神的に都合の良い存在になってしまうのです。

どちらの状況になっても、復縁は遠のいてしまいます。

拒絶の姿勢を強めてしまえば、当然ですが、その後連絡をとるのが難しくなります。偶然お会いしたとしても、気まずい雰囲気になってしまうでしょう。

都合の良い存在となれば、あなたに対しての価値が下がってしまうでしょう。付き合う必要はない。今のままでいい。というように。

ですから、そうしないために相手の気持ちを越さないように意識するようにしましょう。

 

恋愛感情が元カレや元カノに伝わってはいけない訳ではない。

復縁のノウハウとして、「復縁を目指すなら恋愛感情を伝えてはいけない。」という事を仰る方が多いですが、決してそういう訳ではありません。

精神的に都合の良い関係にならない為に、相手を安心させるほどは「恋愛感情を伝えてはいけない」

拒絶をされない為に、相手に重さを感じさせるほどは「恋愛感情を伝えてはいけない」

といったほうが適切だと言えるでしょう。

恋愛感情が絶対に伝わってはいけない。と考えてしまうと、何も出来なくなってしまいます。ある意味思考停止です。

そうなると、ダメ元で連絡してしまおう。というように何も考えなしに感情だけで行動してしまうこともあるでしょう。

そうではなく、相手の気持ちよりも、あなたの気持ちを伝えてはいけない。と意識すると、どんな連絡をどんなタイミングですればいいか?お会いした時にどんな対応をすればいいか?というように冷静にその都度その都度の対応ができるでしょう。

とにかく恋愛感情を伝えないようにしよう。というように決め付けるのではなく、相手の気持ちに合わせて、自分の対応を考えるようにしましょう。

 

「手に入りそうで入らない」ような距離感を作るために

元カレや元カノの気持ちを越えてはいけない。とお伝えしました。ただ、これはあくまで、元カレや元カノに追いかけてもらう為の必須条件、「手に入りそうで入らない」ような距離感を作るための最低条件です。

ここからは、実際にその状況を作るためのコツをお伝えします。

 

相手に惑わされないでマイペースで

恋愛感情は、相手に対して好きや会いたい。と言わなければ伝わらない。という事ではありません。

特に元カノや元カレにあなたの恋愛感情が伝わってしまうのが、元カレや元カノに対してあなたのペースを乱された時。そしてそれが相手に伝わった時です。

例えば、相手がもうそろそろ帰る。と言った時に、あなたの寂しさが相手に伝わってしまえば、直接口で言わずとも、相手にはあなたの気持ちは伝わってしまうでしょう。

相手が、あなたに対して思わせぶりな事を言った時に、戸惑ってしまえば、あなたの恋愛感情は相手に強烈に伝わってしまうでしょう。

他の男友達や女友達とお会いした時と同様のイメージで対応するようにしましょう。

 

期待や依存を捨てましょう。

相手に対してマイペースな対応が出来ない理由は、相手への期待や依存を未だに引きずっているからです。

こういった心理状況では、相手を追いかけてしまいます。何か言ったわけではなくとも、雰囲気で恋愛感情が伝わってしまうのです。

期待や依存では、相手に求めるばかりで、相手を幸せにすることは出来ません。つまりエゴなのです。

その事をしっかり理解して、相手へ期待や依存をしなくなってから、実際に元カノや元カレの接点を持つようにするべきです。

 

元カレや元カノとの適切な距離感、付き合い方の基本のまとめ

実際に、今の元カレや元カノとの関係はどんな状況でしょうか?

相手の気持ちよりも、自分の気持ちのほうが大きいような関係性ではありませんか?

追いかけている限りは、相手から追いかけていただくことは出来ません。

もし、気持ちを伝えすぎてるかも。と感じられた場合は、まずは相手への期待や依存を克服する為に、別れの原因と向き合ったり、自分磨きに力を注ぐと良いでしょう。



復縁は、実は簡単に出来ます。

雑誌のananでも紹介された復縁相談のカリスマが、今なら無料であなたにアドバイス!

絶望的な状況ですらガンガン復縁を成功させてしまう、魔法のようなアドバイスに驚き、感動すること間違いなし!

▶今すぐ無料で復縁相談する!

※携帯やスマホからご相談の場合は、[fukuen-sengen.com]からの返信を受け取れるようご設定下さい。 


コメントを残す

このページの先頭へ