【成功者から学ぶ】失恋から復縁までの流れと方法を徹底解説!

復縁ラボでは、今までに復縁相談によって多くの方を復縁に導いてきました。復縁を成功された方が、失恋から復縁までにどういった流れで、どういった方法で復縁が出来たか、気になりませんか?今回は、実際に復縁を成功された方の実際の事例を元に、失恋から復縁までの流れと方法を徹底解説します。

▼復縁を成功させたいなら必須▼

bnr 46860 【成功者から学ぶ】失恋から復縁までの流れと方法を徹底解説!

 

代表的な失恋から復縁までの流れと方法

今回は、代表的な失恋から復縁までの流れと方法を4つご紹介します。

 

1)失恋後、謝罪のメールか手紙をお送りしただけで復縁が成功!

謝罪のメールや手紙を送るだけで復縁が成功するパターンです。

意外に思われる方も多いかもしれませんが、この流れで復縁をする方は案外多いんです。この方法は、相手が感情的に別れを切り出した状況であったり、相手が情に流されやすく比較的優柔不断な場合に多い成功例です。

別れた後は必ず謝罪のメールか手紙を送るべきなのは、このように復縁が成功する例が非常に多い事と、謝罪のメールか手紙を送ることで関係がそれ以上悪化することはほぼ無く、リスクが低いからです。リスクが低く効果が高い方法はかなり貴重なので、必ずやりましょう。

但し、普通の謝罪メールを送るだけでは復縁は成功しません。謝罪にちゃんと説得力があり、相手の胸を打つようなタイミング・内容で送らなくちゃダメです。

 

2)失恋後、謝罪をし冷却期間を3ヶ月置いて、復縁が成功!

これは、失恋後に相手に対して謝罪のメールをお送りし、冷却期間を3ヶ月置く。その3ヶ月の間に自分磨きをし、冷却期間空けに連絡をし、お会いして復縁が成功するパターンです。

この場合は、別れ際の雰囲気が穏やかな場合ドキドキしなくなった。冷めた。というような理由でお別れされた場合であったり自分磨きの成果が特に外見に良く現れている場合に多くある復縁の流れです。

このパターンのポイントは、冷却期間空けにどう連絡をするか?どのように会う流れに持っていくか?が重要です。

冷却期間空け一発目の相手への連絡において、最も多い失敗例が、近況報告や近況伺いのような軽い連絡をしてしまい、それによって未練が相手に伝わってしまったり、返事を必要としないメールを送ってしまって無視されてしまう。というものです。

必ず、冷却期間空けは100%未練が伝わらない連絡で、尚且つ相手が返事をしやすい内容を目指してメール内容を考えるようにしましょう。ここで一度でも無視されてしまうと、その後にメールを送るのが難しくなってしまいますからめちゃくちゃ重要です。

相手からの返事が、好意的で雰囲気が良かった場合、即座に電話をしてしまうのが良いです。メールではなかなか会話が盛り上がらない事が多く、電話をしてしまう事で、相手のテンションを高める事が出来ると、お誘いしても断られにくくなるのです。

ちなみに、なぜ冷却期間が3ヶ月なのか。というと、そろそろあなたの事を忘れる頃だからです。

ドキドキしなくなった。冷めた。というような理由は、慣れが原因です。3ヶ月程度空ければ、慣れやマンネリの感覚は無くなり、新鮮な気持ちでお会いして頂けるのです。もちろん、あなたに変化がなければ、進展はしにくいすが、あなたにしっかり変化があれば、相手をドキドキさせるのは比較的容易になります。

 

3)失恋後、都合の良い存在になりそうになったら、嫉妬作戦や押し引きで復縁成功!

これは失恋後、相手が振ったのにもかかわらず、相手から連絡があり誘いもあるような場合に多いパターンです。
この場合、相手はあなたへの未練がありますが、復縁したい。と思わせるほどの未練ではないのです。

その事を理解せずに、相手から連絡が来たり誘いが来るのに期待をして、誘いにホイホイ乗ってしまうと、大体のケースで都合の良い関係になってしまい、それ以上関係が進展しません。

この場合は、嫉妬や押し引きというような駆け引きによって復縁が成功するパターンが多数です。

相手に依存し、相手に期待をしていると、相手の都合の良いように扱われてしまいますから、適度な嫉妬、適度な押し引きを意識して、相手の都合の良い存在にならないようにしましょう。

嫉妬や駆け引きが難しい場合は、そのまま都合の良い関係になってしまうよりは、思い切って連絡をするのを辞めたほうが良いです。

 

4)別れの理由が「価値観の相違」「感覚が合わない」というような場合は、友達関係を続けることで復縁が成功!

別れの理由が価値観の相違や感覚が合わない。というような相性の問題である場合は、相手に「実は相性が合うんじゃないか?」というように思わせなければいけません。その為には「会話」などの「コミュニケーション」によって、相手を説得していく必要があります。別れてからも相手に未練があり、あなたを誘ってくれるような状況であれば、この必要はないですが、そうでない場合は、友達関係を目指すのがベストです。友達という関係であれば、躊躇なく色々な話をすることが出来ます。もっと相手のことを知り、相手を理解し、それによってお互いの価値観の差異を埋めていくのです。

 

失恋から復縁までの流れと方法のまとめ

いかがでしょうか。失恋から復縁までの代表的なパターンをご紹介させて頂きました。と言っても、相手の性格、別れの原因、現在の状況によって復縁方法は様々ですから、自分の場合はどうしたらいいのだろうか。とお悩みの場合は、ご相談頂ければと思います。

 



復縁は、実は簡単に出来ます。

雑誌のananでも紹介された復縁相談のカリスマが、今なら無料であなたにアドバイス!

絶望的な状況ですらガンガン復縁を成功させてしまう、魔法のようなアドバイスに驚き、感動すること間違いなし!

▶今すぐ無料で復縁相談する!

※携帯やスマホからご相談の場合は、[fukuen-sengen.com]からの返信を受け取れるようご設定下さい。 


コメントを残す

このページの先頭へ