復縁が難しい場合ってどんな状況?困難な場合の最後の手段

復縁が難しい場合、諦めたほうが良い場合はどんな場合でしょうか?今回は復縁が難しい状況と、復縁が困難な場合に最後の手段としての対応方法を解説します。

▼復縁を成功させたいなら必須▼

bnr 46860 復縁が難しい場合ってどんな状況?困難な場合の最後の手段

 

復縁が不可能な場合


 

1、相手の連絡先が分からない。

相手の連絡先を消してしまって、相手の連絡先が全く分からない場合は、当然ですが復縁は無理です。

 

2、相手に着信拒否とメールの受信拒否の両方をされてしまっている。その他連絡方法もない。

相手に着信拒否とメールの受信拒否をされてしまっている場合も同様に、復縁は難しいです。

check point

1と2の場合は、FacebookやmixiやLINEなどで検索してみるのもひとつの方法です。もし相手を見つけることが出来たとしても、すぐには接触はせず別れの理由や経緯によりますが、3ヶ月〜2年間の間で冷却期間を空ける必要があります。

 

3、警察沙汰になった。

あなたがしつこくしてしまい、相手が警察を呼んだような場合、あなたと相手の関係が共依存のような関係でない限りは、復縁は不可能です。

 

4、今までに見たこともないくらい、暴力的で攻撃的な言葉や態度を別れ際に言ってきた。

別れ際に、ここまで相手の感情を高ぶらせてしまった場合は、復縁はほぼ不可能だと言って間違いないでしょう。

 

5、相手があなたへ恐怖心を抱き、拒絶されている場合

あなたの暴力などによって、相手が恐怖心を抱いてしまっている場合は、信頼関係が破壊されてしまっており、修復は不可能だと言えます。復縁は難しいでしょう。

check point

3と4、5の場合は、1ヶ月程度時間を空けた後に、謝罪の連絡をしましょう。出来る限り丁寧に自分を卑下した内容を心がけて下さい。また、相手への感謝も忘れずに。また、「許して欲しい」「会って欲しい」というような相手への未練や執着が伝わるような言葉は使わないようにしましょう。

 

6、出会い系で出会って、1回お会いしたその後、音信不通になってしまった場合。

この場合、残念ですが、相手は遊び人であったと断定出来ます。復縁の可能性は非常に低いです。気持ちを切り替えて新しい出会いを探しましょう。出会い系がダメな訳ではないですが、出来れば次は出会い系ではなくリアルな出会いの方が良いでしょう。

check point

6の場合は、復縁はオススメ出来ませんが、どうしても諦められない場合は、相手に対して縋るのは辞め、感謝を伝え、また気が変わったら連絡をして。というようなメールを送りその後は連絡を控えましょう。

 

復縁が難しい場合ってどんな状況?困難な場合の最後の手段のまとめ


いかがでしょうか。復縁が難しい状況を7つご紹介しました。最後の手段を試してみても難しい場合は、もうきっぱり相手のことを忘れたほうがあなたの為です。

 



復縁は、実は簡単に出来ます。

雑誌のananでも紹介された復縁相談のカリスマが、今なら無料であなたにアドバイス!

絶望的な状況ですらガンガン復縁を成功させてしまう、魔法のようなアドバイスに驚き、感動すること間違いなし!

▶今すぐ無料で復縁相談する!

※携帯やスマホからご相談の場合は、[fukuen-sengen.com]からの返信を受け取れるようご設定下さい。 


コメントを残す

このページの先頭へ