復縁したい元カレの家に行ってしまった時にエッチを断る方法。

久々に書く記事が非常にニッチなテーマで非常に恐縮なのですが、このテーマは復縁を目指す上で外すことの出来ない大事な事なので、書かせて頂きます。

こういった状況には私はならない。と思っている方も、復縁のヒントが隠されていると思いますので、ぜひ最後までご覧頂ければ幸いです。

▼復縁を成功させたいなら必須▼

bnr 46860 復縁したい元カレの家に行ってしまった時にエッチを断る方法。

エッチをすれば、復縁は遠のく。

このサイトを熱心にご覧になって下さっている読者の方は、復縁したいなら元カレとエッチしちゃダメ?セックスと男性心理を既にお読みだと思いますが、この記事で触れているように、

エッチをしてしまうと、付き合わなくても良い存在となってしまい、復縁を遠ざけてしまいます。

ですから、復縁が成功するまでは、体は許すべきではありません。

 

しかし、「彼が忙しい人で、家でないと会えない。」とか、「彼の仕事が終わるのが遅いので、家に行くことになってしまう。」など、こういった状況の方もいるでしょうし、

「流されてしまって、家に行ってしまった。」というような事になってしまい、「今さら帰るなんて言えば彼は不機嫌になりそうだし、帰らないということはエッチをを求められることになってしまう。」というような前も後ろも地獄な状況に陥ってしまうこともあるでしょう。

実際に、「家に行った時、どうやってエッチを断ればいいか?」「断られずにセックスをしてしまったが、これはまずかったか?」というような悩みは数多く寄せられており、

復縁を目指す方は、結構こういった問題で悩んでいるのだと思いますし、次はもしかするとあなたの番かもしれません。

この記事を読んで、対策をしておきましょう。

 

エッチを期待させない事が重要だけど…

復縁したい元カレと実際にデートする場合、「エッチ出来るかも…。」と想像させるくらいなら構わないですが、「これはエッチ出来る!」と確信させない事が非常に重要です。

「エッチ出来るかも」であれば、実際にエッチが出来なかったとしても、がっかり度は大した事ないです。

出来るかも。くらいであれば、彼が「もうちょっと一緒に居ない?」と提案した時に、「ねっ。まだまだ話し足らないや。でも、明日早いから名残惜しいけど帰るよー。」とかまあこんな調子で帰ることを宣言した所で、「ふざけんな!」とはならないわけですよ。

「ああ、もっと一緒に居たかったなあ。」と思ってもらえるでしょうし、次の誘いにも繋がりやすいわけです。

 

でも、「これはエッチ出来る。」と彼が確信している場合、それを断ると「ふざけんな!」となってしまうわけですね。

例えば、電話で「会ったらエッチしよーね」と女性側から提案して会ったのに、女性がそんな提案は忘れていたかのように「じゃあ、明日早いから帰るねー。」と言えば、男性は怒ってしまうでしょう。

 

で、実は、彼の家に行く。って事が「会ったらエッチしよーね」とあなたが言うくらいのメッセージ性があるんですよ。

これは確実に認識しておかなきゃいけません。元カレだから緊張感がなかったり、家に行くハードルが低かったり、とか色々な要素はあると思いますが、

家に行くということは、「エッチしても…いいよ?」と伝えているようなものだ。ということは強く認識しておくべきです。

ですから、家に行かないことが大事なのですが、色々あって、家に行ってしまったとしましょう。

 

家に行ってエッチを断るのは…

家に行けば、元カレは期待してしまいます。

ここで、露骨に断ってしまうと、元カレは、怒るか、あなたへのモチベーションが下がるかのどちらかの心理変化が起こる可能性が大です。

男性にとってのそれは、女性で例えるなら、付き合って初めての自分の誕生日に、彼氏にサイゼリアに連れて行かれるくらいのがっかり具合です。

かと言って、彼の欲望に流されて応じてしまえば、復縁は遠退き、都合の良い存在と化してしまうでしょう。

「付き合ってくれれば、いいよ」

というような事を、直前に言う方も私が相談に乗ってきた中で結構多かったですが、これも、ナンセンス。

これは、高級レストランで、たらふく食べてワインも飲んだ後、会計時に「もうちょっと安くなんない?」と言うくらいの、大どんでん返しです。

いざエッチをする。となると自分の価値を高めたいと思う気持ちが出てきてしまうのは理解出来ますが、この行動が自らの価値を更に下げることに繋がってしまいます。

 

じゃあ、どうすればいいのか…?

 

それは、「寸止め」「焦らし」です。

この危機的状況を、「彼のあなたへのモチベーションをグンと高める為」の演出にしてしまうのです。

 

馬鹿な事言ってるな。と思うかもしれませんが、大真面目です。

 

男性は、追いかける恋愛がしたいものです。

でも、単純でセンシティブなので、追いかけたら手に入りそうな恋愛をしたいのです。

 

家に行ってしまう。というのは、手に入るな。と彼がほぼ確信することです。

そして、

エッチをしてしまうのは、手に入って追いかける必要がなくなることで

エッチを露骨に断るのは、手に入ると思った瞬間にぶん殴られるようなものなのです。

 

このどちらを選択しても、良い結果は得られません。

 

私達が目指すべきなのは、

 

部屋に行って、(時間帯によっては泊まって、)帰るまでの間に、エッチはしないんだけど、元カレの期待は裏切らず、機嫌を損ねず、むしろ、元カレの期待や想像を最大限膨らます。

ということ。

 

そのためするべきことは

 

・笑顔を絶対にキープ。

・絶対に彼の行動を否定しない。

 

 

この2つが重要です。

 

特に、彼の行動を否定するのは絶対にダメです。

もう、仕方がないんです。家に行ってしまったのですから。そういう気持ちにはなるよね。そうだよね。というような寛大な気持ちで応対しましょう。

「うんうん。わたしもすごい気持ち分かるよ。」「求められるの嬉しいよ。」と。言葉にするかどうかはお任せしますが、ニュアンスとしてはこういう感じで対応して下さい。

 

でも、こんな事言ってると、彼はグイグイ来てしまいますね。

そんな時には、抽象的な感じで断りましょう。

 

「いまは、やめよ。」

「でも、これで、しちゃったら、わたし、まずい。」

 

男の人に対して、理屈で断ろうとすると、大体無理やり論破してきます。だから、論破されないように、抽象的な理由で断って下さい。

基本スタンスは、私だって本当はしたいけど、ごめん。やっぱダメ。というような、彼のことを十分フォローした感じを意識して下さい。

 

どうしても元カレ側が、しつこく理由を聞くようだったら

「これでしちゃったら、わたしあなたのことがまた好きになってしまうかもしれない。それはまずいでしょ。」と。

こんな感じで断りましょう。

付き合ってくれるならいいよ。に比べると随分マイルドですし、彼の気持ちを確かめるような嫌らしさがないので、この方が数倍良いです。

 

重要な事は、

次会った時こそは、「エッチが出来そう」というような可能性を残しておくということ。

 

これがないと、相手から誘いって来ないです。一度期待して、やっぱダメだった。というような経験をさせてしまうと、もう会いたくない。となってしまう事が多々ありますから。

 

まとめ

ここまで読んで頂いたらよくわかったかと思いますが、家には行かないほうが無難です。

もし、行ってしまったのであれば、今回ご紹介したような雰囲気で対応して下さい。タクシーで帰る。という選択肢も忘れずに。



復縁は、実は簡単に出来ます。

雑誌のananでも紹介された復縁相談のカリスマが、今なら無料であなたにアドバイス!

絶望的な状況ですらガンガン復縁を成功させてしまう、魔法のようなアドバイスに驚き、感動すること間違いなし!

▶今すぐ無料で復縁相談する!

※携帯やスマホからご相談の場合は、[fukuen-sengen.com]からの返信を受け取れるようご設定下さい。 


コメントを残す

このページの先頭へ