愛情に対してコンプレックスが強い相手との復縁方法

遊び人だったり、浮気症であったり、自分のことを表現するのが苦手であったり、束縛が激しかったり、付き合い当初から結婚しよう。と言えてしまったり、言うことが二転三転したり、オラオラであったり…、こういった方は愛情に対するコンプレックスが強い方である場合が多いです。

今回は、愛情に対してコンプレックスがある人とはどんな人なのか?そして、愛情に対してのコンプレックスが強い相手と復縁するにはどうしたらいいのか。を解説します。

▼復縁を成功させたいなら必須▼

bnr 46860 愛情に対してコンプレックスが強い相手との復縁方法

 

愛情に対するコンプレックスが強い人ってどんな人?

愛情に対するコンプレックスが強い人は、「自分が愛される事に対する自信が持てない人」「失うことを過度に恐れる人」です。

愛情に対するコンプレックスが強ければ強いほど、愛されているかどうかをパートナーに対して色々な方法で確認しようとします。

また、失う事を過剰に恐れていますから、相手を離さないために極端な愛情表現をしたり、失った時のことを考えて、他の異性をキープしておいたり、浮気をしたりしてしまいがちなのです。

 

あなたの元カレ元カノは愛情に対してコンプレックスが強い人?

愛情に対するコンプレックスが強い方に良くある特徴を箇条書きにしてみました。

・付き合ってすぐに、結婚したい。結婚しよう。というようなフレーズを使った。

・付き合い始めは愛情表現がすごく豊かだったのに、あなたが相手を追いかけだすと一気に冷めてしまった。

・束縛が極端に激しかった。

・俺(私)の事なんてどうでもいいんだね。というような自分を極端に卑下するような発言をする。

・異性への気が多い。

・別れた後もあなたに対して期待させるような事を言う。

・ブランド物が好きだ。

・パートナーを自分の価値を高める存在だと認識しているフシがある。

・色々な事に対して欲求不満である。

・寂しがり屋で、一人の時間に耐えられない。

 

愛情に対するコンプレックスが強い人と復縁するには?

愛情に対するコンプレックスが強い方との復縁を目指す場合に、最も重視したいのは、「追いかけさせること」です。

愛情に対するコンプレックスが強い方は、自分が追いかけられていると感じると安心してしまい、あなたの事を「都合よく」扱う傾向にあります。

こういった方と復縁をしたいのであれば、都合よく扱われてしまう。都合良い存在だと見られてしまうのは絶対に避けたほうが良いです。

一度でも都合の良い関係になってしまうと、付き合わずに恋人のような関係でいられる方が良い。と思わせてしまいます。

特に相手が男性の場合は注意が必要です。

女性はなかなか理解出来ない心理だと思いますが、

男性は、素敵な女性であればあるほど、付き合ったりせずに、都合の良い存在に出来たほうが、自分の価値が高まる。というように思う傾向にあります。

それだけ自分が魅力的だから、相手はセフレでもいい。と妥協出来るんだ。だから、自分は魅力的なんだ。

というような考え方です。

愛情へのコンプレックスが強い理由は、自分に自信が持てないことにありますから、自分が魅力的である。と感じられる事は、相手にとってとても大事な事なのです。

ですから、相手のことを追いかけてしまうと、都合の良い存在から抜け出せなくなってしまいます。

絶対に相手を追いかけず、追いかけさせる。ということを意識して、復縁を進めて行きましょう。

まとめ

愛情へのコンプレックスが強い方は、実は復縁しやすい部類のタイプです。寂しがり屋ですしね。

あなたが追いかけさえしなければ、簡単に復縁が出来ます。

しかし、追いかけてしまえば最後、復縁ができなくなってしまうという危険性もありますから、決して追いかけないように心がけましょう。

 



復縁は、実は簡単に出来ます。

雑誌のananでも紹介された復縁相談のカリスマが、今なら無料であなたにアドバイス!

絶望的な状況ですらガンガン復縁を成功させてしまう、魔法のようなアドバイスに驚き、感動すること間違いなし!

▶今すぐ無料で復縁相談する!

※携帯やスマホからご相談の場合は、[fukuen-sengen.com]からの返信を受け取れるようご設定下さい。 


コメントを残す

このページの先頭へ