引き寄せの法則で復縁する

ここ2、3年で有名になった、「引き寄せの法則」ってご存知ですか?「引き寄せの法則」に関する書籍も多数出版されているので、ご存知の方も多いかもしれません。

簡単に言えば、目標を達成することを強くイメージする事で、目標を達成することが出来る。引き寄せることが出来る。という法則です。

今回は、これを復縁に応用しちゃおう。という記事です。

▼復縁を成功させたいなら必須▼

bnr 46860 引き寄せの法則で復縁する

ネガティブは復縁の敵

ネガティブになってしまうのは、復縁にとって最大の敵と言っても過言ではないです。

ネガティブになってしまうのは、元カレ元カノに対して「依存」や「期待」をしているから起こります。

また、自分に自信がないから、「復縁はうまくいかないんじゃないか」というようなネガティブな気持ちになってしまうのです。

大事なことなのでメルマガでもブログでも、何度も申し上げていますが、復縁をしたいなら元カレや元カノを「私なら幸せに出来る」と自信を持つ事と、元カレや元カノに対して「依存」や「期待」をしない事は絶対条件です。

自信がない人に魅力はありません。依存や期待をしていれば、相手に絶対にあなたの未練は伝わります。相手を追いかけ、相手にしてみれば追いかけられている。と実感するでしょう。

その結果、重くなってしまうか、面倒くさくなってしまうか、都合の良い関係になってしまうかのどれか。良い結果には繋がりません。

元カレと復縁する方法でも申し上げましたが、相手に追いかけてもらわないと復縁は難しいのです。

ネガティブな気持ちになってしまううちは、復縁は難しいです。

では、ネガティブをどうやって打開していくか。どうやってポジティブに変えれば良いでしょう。

その方法は、別れをちゃんと受け入れること、元カレや元カノ以外に大事な事を見つけること、自分をもっともっと磨くこと、時間が経過するなど、色々ありますが、

解決策の一つに、「引き寄せの法則」があります。

絶対に復縁は成功するんだ。という良いイメージをし続けることで、ネガティブになりにくい状況を作り出すことが出来ます。

大丈夫大丈夫。と自分に言い聞かせることが出来れば、それが余裕となり、元カレや元カノを追いかけることなく、小さな事でショックを受けたりせず、マイペースに元カレや元カノに対して対応することが出来るようになるでしょう。

 

引き寄せの法則の復縁に対する効果

私が復縁のサポートをしてきた方の中で、復縁を成功させる事が出来た方は、「大丈夫。私は復縁は出来る。」というような自信であったり余裕を持っている方が大半でした。

逆に、「復縁できなかったらどうしよう」というようにネガティブな想像をしがちな方の多くは、復縁は失敗しています。

前者は、元カレや元カノとメールや電話やデートなどの接点を持った時に、堂々と出来ますし、相手を褒めるのも自然に出来ますし、相手のペースに合わせることなく、自分のタイミングでメールを止めたり、電話を切ったり、帰ったりが出来ます。

後者は、相手に対しての依存や期待を断ち切ることが出来ていませんし、自分に自信が持てないので、相手のペースに合わせてしまいます。結果、相手に舐められてしまったり、相手が安心してしまったり、都合の良い関係になってしまったり、というように悪い状況に陥りやすいです。

復縁を成功させた方の全てが、引き寄せの法則を実践していた訳ではありませんが、少なくとも引き寄せの法則的な発想で、ポジティブを心がけ、マイペースでキラキラ輝いた自分で居る。ということは、復縁にとってマイナスではない事が言えます。

 

引き寄せの法則を取り入れて復縁成功した方の体験談

実際に僕の生徒さんだった女性が、引き寄せの法則を実践して復縁を成功させたので、その例をご紹介します。

この女性は、TwitterやFacebookで常に元カレの行動を監視しており、毎日のようにショックを受けられていました。

Twitterの更新がないのは、女の子と遊んでいるんじゃないか。Facebookでお台場に行ってると言っていた。新しい彼女が出来たんじゃないか。

というように、根拠はないけれど少しでも怪しい動きをSNSで感じ取ると、全てマイナスにイメージをしてしまっていました。

まず、こういった状況では、復縁はうまくいきません。

「私はダメなんだ…」

「きっと彼女がいるんだ…」

こんなふうに思っていると、元カレと会う機会があっても、機嫌を伺い、気を遣い、少しでも冷たくされると気にしてしまい、元カレに「家においでよ」と誘われれば、ダメだと思っていても、今までのネガティブな想像が強かったので、嬉しくなってしまいホイホイ着いて行ってしまうのです。

まず、TwitterとFacebookを見るのを禁止しました。

行動心理学を取り入れて、「見たい」と思ったら15秒我慢してもらいました。

基本的に人間の欲求は15秒しか続きません。15秒我慢できれば、欲求をやり過ごす事が出来ます。

しかし、これだけでは根本的な解決にはならないと思い、引き寄せの法則についてご紹介しました。

常に復縁にとってポジティブなイメージをしてもらいました。

効果は非常にすぐに現れました。

今まではその生徒さんと会話をすると、今日Twitterでこんなふうに彼が言っていたんだけど…。

というように、不安を解消したい。というような質問を頂くことが多かったですし、元気がなく覇気もありませんでした。

しかし、2週間もすると、「彼に◯◯をするのは効果的かな?」というようなポジティブな疑問を私にぶつけて下さるようになりましたし、雰囲気も非常に前向きになってきました。

この女性は月に1度程度元カレと会っていたんですが、SNSを見るのを辞めて、引き寄せの法則を実践するようになってからは、会う時間が短時間(今までは相手がそろそろ帰るか。と言うまでは自分から帰宅したり出来ていませんでした。)になり、自分から率先して「帰るね」と言えるようになり、彼のことをどんどん褒めることが出来るようになりました。

3ヶ月が経過した頃、相手からメールや誘いが来るようになりました。

これは、ネガティブな発想をしなくなったので、被害妄想や強迫観念から脱却することができ、マイペースに行動することで、元カレの興味や関心を引き出すことが出来たからです。

ここからは、もう早かったです。元カレの行動が変化してから1か月後には復縁が出来ました。

今までアクションをしてくることがなかった元カレが、こちらに対して積極的にアクションをするようになれば、こちらが追いかけて元カレを安心させない限りは、復縁はほぼ100%可能ですからね。

 

まとめ

ただ、ポジティブなイメージをするだけではなく、ちゃんと行動も伴っていないとダメなので、引き寄せの法則だけで復縁が出来ると思ったら大間違いですが、

普段からネガティブになりがちであったり、元カレや元カノに対してネガティブな妄想をしてしまったりしがちな方は、引き寄せの法則を意識する事で、復縁にとって適切な行動をとりやすい心理状態になることが出来ると思います。

 



復縁は、実は簡単に出来ます。

雑誌のananでも紹介された復縁相談のカリスマが、今なら無料であなたにアドバイス!

絶望的な状況ですらガンガン復縁を成功させてしまう、魔法のようなアドバイスに驚き、感動すること間違いなし!

▶今すぐ無料で復縁相談する!

※携帯やスマホからご相談の場合は、[fukuen-sengen.com]からの返信を受け取れるようご設定下さい。 


コメントを残す

このページの先頭へ