同棲中に別れた場合の復縁方法

同棲中に別れてしまった場合、復縁するために注意しなければいけない点がいくつかありますのでご紹介します。ポイントは、別れ話の時ではなく、同棲解消の時に相手に寂しさや未練を感じてもらう。ということです。

▼復縁を成功させたいなら必須▼

bnr 46860 同棲中に別れた場合の復縁方法

同棲中に別れてしまった場合、グダグダになると復縁が遠のく。

同棲中に別れてしまった場合、別れた後、同棲を解消するまでにタイムラグがあります。

このタイムラグがなかなか厄介です。

別れが決定した直後は、お互いに寂しさや未練を感じますが、同棲を解消するまで同じ家で過ごすことになると、

せっかく別れの直後は寂しさや未練を感じていた相手が、「早く出て行ってほしい」「早く同棲を解消したい」というような気持ちに変わってしまうリスクがあります。

別れの直後の未練をどれだけその後に大きく出来るか。ということが短期的に復縁を目指す場合のポイントになりますから、

復縁を目指すなら同棲は即座に解消するべきです。

同棲をしていたカップルが別れた後は寂しさを感じやすいので、同棲を別れとほぼ同時に解消出来ると、復縁のチャンスは高まると言えますが、逆にグダグダになってしまうと、復縁の可能性は一気に減ってしまうのです。

なんとか復縁したくて同棲解消を遅らせようとする方が居ますが、私の経験上、同棲解消を引き伸ばして上手く行ったケースはありません。

 

金銭的な理由ですぐに同棲を解消出来ない場合はどうするべきか?

金銭的な理由ですぐに同棲を解消できない事もあると思います。

この場合は、

物理的な接触機会を減らす。ということが大事です。

・帰宅時間を遅くして、顔を合わせる時間を減らす。

・土日、休日は外に出かけるようにする。

・出来る限り近づかないようにする。

・生活感を出さないように心がける。着替えは見せない。隣で寝たりしない。

などを気をつけましょう。

相手の事情で同棲がすぐに解消できない場合も、同様の対応をなさって下さい。

 

同棲解消の時に、相手の寂しさを最大にするように意識して。

同棲を解消した時、引越しを完了させて、「それじゃあ今までありがとうね。元気でね。」というように相手への感謝を告げる時に、

相手に最も寂しさを感じてもらえるように心がけましょう。

この時に、今までの謝罪や相手への感謝を口頭でお伝えするべきでしょう。

また、二人の関係が険悪でない場合は、最後に今までの感謝というような理由で、簡単なデートをし楽しく過ごす。というのも効果的です。

もうこれで会えなくなるのか。寂しいな。

と、相手に感じさせる事を目標に、同棲解消の日を復縁に効果的に利用するというような考え方をすると良いでしょう。

あなたもとても寂しいと思いますが、あなたが過剰に寂しがってしまえば、相手は冷静になってしまいますから、気をつけて下さい。

 

 同棲中に別れた場合の復縁方法まとめ

同棲中に別れた場合は、別れ話の時よりも、同棲を解消した時に寂しさのピークが来るようにしましょう。

同棲解消後に残された相手、もしくは引越し先の相手が、「寂しいな」というように感じれば、復縁がグッと近づきます。

普通に別れた場合よりも、同棲していたカップルが別れた場合のほうが未練や寂しさを感じる度合いは強いので、これをメリットとして考えて下さい。

 



復縁は、実は簡単に出来ます。

雑誌のananでも紹介された復縁相談のカリスマが、今なら無料であなたにアドバイス!

絶望的な状況ですらガンガン復縁を成功させてしまう、魔法のようなアドバイスに驚き、感動すること間違いなし!

▶今すぐ無料で復縁相談する!

※携帯やスマホからご相談の場合は、[fukuen-sengen.com]からの返信を受け取れるようご設定下さい。 


コメントを残す

このページの先頭へ