台風等の自然災害に対する様子伺い

これから台風シーズンに突入します。復縁を目指している方は、台風やその他の自然災害があった場合、復縁を目指す元カレ元カノに連絡すするべきか否かを迷う方は多いのではないかと思います。

今回は、心配メール、様子伺いメールを送るか否かについてご説明します。

▼復縁を成功させたいなら必須▼

bnr 46860 台風等の自然災害に対する様子伺い

返信が来るか不安な方へ。普段の様子伺いメールよりも返信率が高いのは間違いない。

私の手元にあるデータや、私の相談の経験談から言っても、普段の様子伺いのメール(ひさしぶりー!元気ー?)よりも返信率が高いのは間違いないです。

ただ、そもそも様子伺いのメールは、相手がこちらに対して興味や関心を持ってくれている時であれば問題ないですが、そうでない場合は、下策中の下策。

ですから、全く相手に送る話題もなく、でも相手に嫌われている訳ではない。そういった限定的な状況であれば、様子伺いのメールを送るのは悪い手ではない。と言えます。

 

普通に返信は来るだろう。と思える場合は、送っても全く問題なし。

様子伺いのメールを送って、普通に返信が来るだろう。そう思える場合は、相手はあなたに対して多少の興味や関心は抱いていただいているはずです。

ですから、この場合は送ること自体は全く問題ありません。

恐らく、普通に返事が来て、普段以上に盛り上がります。(言葉が不適切かもしれませんが、同じような心配事を共感共有するわけですから、会話はスムーズに展開されるはずです。)

ただ、だから復縁にとってどうなのか?と言えば微妙です。

単純に、色々ある話題の中の一つに過ぎませんから、過度な期待は厳禁。

 

目指すは、こういった時に相手からメールが来るような関係性。

もっと言えば、台風の話題というのは、誰に対してでもメールが出来るようなトピックです。

スーパーの駐車場で隣に居た知らないオジサンと、普通に「風強いですねえ。」というような会話が出来てしまう。

それくらい共感度の高い話題。

復縁したい相手の中に、あなたへの興味や関心や好意や未練があれば、自然と相手からメールが来る可能性が高いわけです。

 

ですから、

台風等の自然災害の時に、元カレや元カノにメールをしよう。ではなく、

台風等の自然災害の時に、元カレや元カノからメールは来るかな。来るならそこそこ私脈アリだな。来ないなら私はまだまだかもな。というように、相手との距離感を図る一つの指標くらいに考えておくのがベターだと思います。

 

あなたが男性の場合。

台風とか雷とか強風って、特に女性は苦手な人が多いです。一人暮らしの女性なんかはすごく不安ですね。

あなたが男性で、元カノに警戒されていない場合は、様子伺いのメールから、思わぬ展開になる事も期待出来ます。

私が知っているケースだけでも30件程度、災害の様子伺いのメールや電話から、会う流れになっています。

ただし、最初に言ったように、元カノに警戒されていない場合のみ。警戒されている場合は、弱みに付け入る打算的な行動に見えてしまい、更に女性の警戒心を強めてしまう事があり注意しましょう。

 

まとめ

と、色々お話しましたが、まずは自然災害から自分の身を自分で守る事が大事です。

十分な用意と準備をするようにしましょう。



復縁は、実は簡単に出来ます。

雑誌のananでも紹介された復縁相談のカリスマが、今なら無料であなたにアドバイス!

絶望的な状況ですらガンガン復縁を成功させてしまう、魔法のようなアドバイスに驚き、感動すること間違いなし!

▶今すぐ無料で復縁相談する!

※携帯やスマホからご相談の場合は、[fukuen-sengen.com]からの返信を受け取れるようご設定下さい。 


コメントを残す

このページの先頭へ