不倫や浮気をする男の心理や特徴

別れの原因としてどんな世代であってもトップ3に入るであろう浮気。皆さんも1度や2度は浮気をされた。もしくは浮気をした。という経験があるのではないでしょうか。
今回は、「不倫や浮気をする男の心理や特徴」をご紹介します。浮気や不倫の相談はもう1,000件以上は受けており、傾向が分かっているので、まとめて書いてしまいます。

復縁を成功させたいなら必須▼

bnr 46860 不倫や浮気をする男の心理や特徴

不倫や浮気をする男の心理

女性の場合は自分に足らない何かを埋めたくて不倫や浮気をする。男性の場合は何かを得たくて不倫や浮気をする。という印象を私は持っています。
女性の場合はマイナスを0に戻す感覚です。恋愛をしている、愛されている自分が0というような感覚を多くの女性が持っているということでしょう。
男性の場合は、もっと単純で衝動的です。美味しいご飯が食べたい。とかそんな感覚に近いです。
厄介なのは常日頃から美味しいご飯を食べていようがいまいが、こういった衝動は起きる時は起きてしまう。ということにあります。人間の欲求には限りがありませんから。

と言っても、浮気や不倫を全ての男性がしているか。と言えばそんな事はありません。次は、不倫や浮気をする男の特徴について書いていきます。
ポイントは、衝動が起きやすい人間かどうか、衝動にブレーキを踏むことができる人間・環境にあるか。の2点です。

不倫や浮気をする男の特徴

不倫や浮気をする、しやすい男の特徴をここからは解説していきます。
他の女性に対しての性的欲求(エッチしたい)や自己承認欲求(モテたい、自分に惚れさせたい)というような気持ちや衝動が芽生えやすい人であればあるほど、浮気をする可能性が高い男性だと言えます。
また、衝動が芽生えたとしてもブレーキを踏める環境であったり理性的な方である場合は、浮気や不倫をする可能性は低くなります。逆に、ブレーキが踏めないと衝動を抑えきれず浮気に走ってしまうのです。
こういった事は普段の生活の特徴からある程度推測出来ますから、浮気しやすい特徴を持つ男性を予め避ける事が可能になります。

ここからは、不倫や浮気をする男にはどんな特徴があるか具体的に解説していきます。

1、上昇志向が強く、女性を自分のステータスの鏡だと考えがちな男

上昇志向が強く、今の状況にぜんぜん満足できない男性は要注意です。
もっと上に行きたい。こんな風に思うことは人として素晴らしいことですが、こういった特徴と、女性はステータス。恋人はアクセサリー。というような発想がリンクすると危険です。
女性は自分のステータス。と考えていると、ステータスを高めるためには女性を変えたい。という発想をしがちですから。
また、浮気相手なのにこんないい女を捕まえているんだぜ。というように、屈折した自己承認欲求の満たし方をする方も居ます。

中小企業の経営者であったりヤンエグ的な営業マンに多いです。

上昇志向が強いだけであれば問題ないですし頼もしいですが、女の子の服装やメイクに対してうるさかったり、彼女や奥さんの世間体を気にする男性は注意しましょう。浮気危険度は高いです。

2、周りを見下す男

周りを見下す男は要注意です。あいつはダメだ。とか、こいつはクソだ。というように、自分の周りの人間を全く評価出来ず、見下してばかりの方は危険です。
こういう方は、自己愛が強く、人の感情に対する理解力が乏しいので、「自分さえよければ良い」という発想をしがちです。「浮気や不倫」がダメなモノだと理解していても、自分自身に都合の良い言い訳をして浮気をしてしまいます。「俺はこんなにストレスが溜まってるんだ。浮気をするのは当然」というように。

常日頃から肯定や理解よりも、批判や否定が多い男性は注意した方が良いでしょう。

3、男社会の傾向が強い職場で働く男

職場が男ばかりであったり、キャバクラでの接待が多いような職場や業界で働く男性は、浮気危険度が高いです。
こういった職場や業界では、浮気や不倫=ダメ。というような倫理観が共有されにくく、理性のブレーキが利きにくいです。

4、我慢が出来ない男

これが欲しい!と思ったらすぐに手に入らないと気が済まないような、我慢が出来ない男は浮気危険率が高いです。浮気にブレーキをかけられるかどうかは、理性的かどうかが鍵になりますから、欲求を理性で抑えこむことが出来ない人は、浮気心が芽生えたらそのまま突っ走ってしまうでしょう。
しつこい男、押しが強い男、自分の欲求が満たせない事を許せない男などは、要注意です。

5、社会性のない男

人に合わせたり、空気を読んだり、社会のルールやモラルを理解していない。というような社会性に乏しい男は、浮気の危険度が高いです。
これやっちゃダメだよ。というような道徳や倫理を理解していませんから、浮気がダメ。というような発想そのものがありません。

6,浮気がバレにくい環境にいる男

時間とお金に余裕があるのはもちろんのこと、結婚している場合であれば、夫婦が独立採算であったり、お小遣いは自由に設定出来るというような自由に使えて妻に文句を言われないお金があり、残業や接待や出張だと嘘をついてパートナーにバレずに浮気相手に会いに行くことが出来るような環境にいる男性は、浮気の危険度は大です。
中小企業の経営者に浮気をする男性が多いのは、こういった環境だから。と言えるかもしれません。

不倫や浮気をさせない為に

ここで挙げた特徴の男性を避ければ、ある程度は浮気や不倫の危険性を回避することは出来ると思います。
ただ、不倫や浮気をさせない為に、あなた自身が彼に対してブレーキを踏ませるように仕向けていくことも重要です。

「浮気や不倫は許さない。どんな理由であれ即座に別れる。」
というような牽制をしておくのは当然。
少しでも浮気や不倫に対する理解を示していると、「言い訳や交渉でなんとかなるか」と思わせてしまいますから。

また、浮気がしにくい環境を作っておくことも重要です。
少しでもあなたに隙や後ろめたさがあると、それを理由に浮気をされてしまう事があります。
「太った」とか「家事をサボる」とかね。
仮に相手が浮気や不倫をした時に、「自分には全く否はない」と堂々と言えるような環境を作っておきましょう。

不倫や浮気をされた場合の対処方法

不倫や浮気をされた場合、一切の話し合いはせずに、とりあえず音信不通にもっていくべきです。
結婚している場合は、即座に別居です。

不倫や浮気がバレた場合、どうやって説得をしようか。どうやって言い訳をしようか。
こんな風に男性は考えますから、あなたがどう出るか、あなたがどんな感情なのか。を非常に気にします。

話し合いなんて一切せず、無言で音信不通にすることで、あなたの状況や感情が全く分からない。という状態にし、相手の男性に対して反省を促すのがベストです。

一言だけ、「私はあなたに幻滅しました。原因はあなた自身が一番理解しているはずです。」こんな感じのメールを送り、それ以降は音信不通がベストでしょう。

浮気の現場の写真を抑えたとかね、浮気をした事に対する完全な証拠をつかんでいるなら、それを送って音信不通とかでも良いですけどね。

さて、大事なのは、男性がどうその後対応するかです。
ここで、相手の男性の本質がよく分かります。

素直に認めるのか。言い訳をするのか。逆ギレするのか。

あなた自身も相手の事を真っ直ぐ落ち着いて見るためにも、音信不通にして相手に会わない期間を作ったほうが良いでしょう。

もちろん、腸が煮えくり返ってビンタの一つでもしないと気が済まない。ということであれば、私はそれを止めませんが。



復縁は、実は簡単に出来ます。

雑誌のananでも紹介された復縁相談のカリスマが、今なら無料であなたにアドバイス!

絶望的な状況ですらガンガン復縁を成功させてしまう、魔法のようなアドバイスに驚き、感動すること間違いなし!

▶今すぐ無料で復縁相談する!

※携帯やスマホからご相談の場合は、[fukuen-sengen.com]からの返信を受け取れるようご設定下さい。 


コメントを残す

このページの先頭へ