復縁とは?

復縁とは、元カレ元カノの気持ちを取り戻すことです。 気持ちを取り戻すとは、相手の感情や気持ちを変化させる。ということ。

つまり、復縁できるかどうかは、あなたの言葉や行動や態度で、相手の感情を揺らすことが出来るかどうか。と言っても過言ではありません。

復縁labo(復縁ラボ)では、あなたが自分の力で復縁を成功させる為のノウハウやテクニック、元カレや元カノの感情を揺らすための方法や考え方を公開しています。

 

復縁とは、考え方の基本

復縁とは、あなたの手で元カレや元カノの感情を動かすということです。

・あなたと話すと楽しい。

・あなたと話せないと寂しい。

・あなたが何をしているのか気になる。

・あなたに会いたい。

・あなたに触れたい。

こんなふうに、元カレや元カノの気持ちをあなたの存在によって動かすことが出来れば、復縁はグッと近づきます。

では、こんなふうに元カレや元カノの気持ちを動かすにはどうしたらいいでしょうか?

その答えはシンプルです。下記の1〜5でご紹介します。

 

1、元カレや元カノにあなたを再度追いかけさせないと、復縁は成功しない。

相手の感情を揺らす。と言ってもピンと来ない方も居るかもしれませんが、追いかけさせる。と言えばピンと来る方も多いかと思います。

元カレや元カノが、あなたを欲して、あなたを追いかける。 こういった状況を生み出すことが出来なければ、復縁は出来ません。

追いかけて復縁が出来たケースを知らないわけではないですが、それは相手が嫉妬心からあなたを振った場合、相手が過度の恋愛依存症である場合に限ります。

一般的には、こういったケースは多くありません。

ですから、元カレや元カノに再度あなたを追いかけさせるためには、追いかけないことが基本中の基本です。

追いかけてしまえば、相手は逃げるか、あなたを都合良く扱う。という状況を作り出すだけで、関係性は悪化はしても前進はしません。

別れの直後は特に元カレや元カノを追いかけてしまいがちですが、追いかけるということはそういう重いリスクがあると認識しましょう。

 

2、元カレや元カノに依存や執着をしない。

相手に依存や執着をしている限りは、相手の気持ちを揺らし復縁を前進させる事は難しいです。

依存や執着をしている場合、元カレや元カノが少しでもあなたに対して素っ気ない対応をすると、あなたはすごく動揺してしまうでしょう。

嫌われたんじゃないか? 他に好きな人が出来たんじゃないか? こんなふうにネガティブな想像をしてしまいます。

復縁を目指すなら、逆の立場を目指さなければいけません。 あなたが元カレや元カノに対して、少しでも素っ気ない対応をした時に、相手が動揺し、ネガティブな想像をして、不安になってしまう。という状況を目指したいのです。

人は不安を感じると、不安を解消しようとします。 話したい、会いたい、自分のものにしたい…というように、不安を解消するために実際に行動するようになります。

こんな状態を作ることが出来れば、復縁はグッと前進します。

元カレや元カノに執着や依存をしている限りは、元カレや元カノは、「俺のことがまだ好きなんだろうな」「私にまだ未練があるんだろうな」と、雰囲気で察します。

未練が伝わっていれば、相手は決して不安になったりしません。あなたに執着したり依存する事はないでしょう。

元カレや元カノの感情を揺らすには、「執着や依存」を払拭し、「あなたがどこで何をしていても、私の感情が動かない」という状況を目指す事が必須です。

これが出来ていないと、相手の感情を揺らす側に回る事は出来ないのです。

 

3、元カレや元カノに期待をしない。

復縁を目指すなら、期待はご法度です。

期待をしている限りは、「相手の対応にショックを受けます。」

ショックを受けた事が相手に伝われば、元カレや元カノはあなたの未練を感じて、「追いかけられている」と感じるでしょう。

例えば、元カレや元カノをデートに誘った時に、相手からネガティブな返事が来たとしましょう。

「ごめん。明日、会うの難しくなった。」

あなたなら、どう対応しますか?

多くの方が「ショック」を受けるでしょう。

私が知るかぎりでは、 「なんで、ギリギリで断るの?楽しみにしてたのに。」 と相手を責めたり ショックで返信が出来なかったり、というような対応を取られる方が多いです。

これは、相手に「期待」をしているから、こういった対応になりますし、相手はこういった対応をされると、「俺に対して期待をしているんだな」と感じます。

この場合、あなたを重く感じるか、あなたの未練を感じて安心するか、あなたに対して申し訳なさを感じて距離を置くようになるかのどれか。 というように、復縁を遠ざける事になるでしょう。

「あー、連絡ないから仕事入ったかなー。って思ってた(笑)◯◯誘うから大丈夫だよー。」

こんな内容で、即座に返信をすれば、相手には期待は伝わらないでしょう。

相手に期待をしない。会えなくても返事が無くても平気。というような心理状況にならなければ、復縁はなかなかうまくいかない。相手に追いかけさせる。ということは難しいと言えるでしょう。

完全に相手に対する期待を払拭する事は難しいと思いますが、少なくとも期待をしている事が相手に伝われば、それは復縁を遠ざける事になる。とそのリスクを意識しておいてください。

 

4、元カレや元カノに対して好意や尊敬や信頼を伝え続ける。

未練を伝えないようにする。

ということを主張する復縁の情報サイトや復縁本や復縁マニュアルは多いですが、 これを盲目的に信じるのは危険です。

未練を伝えちゃダメだ。という事を意識しすぎると、相手に対して素っ気ない対応をしてしまったり、相手を褒めることを全くしなくなったりします。

「わっ。その服すごい似合ってるね!オシャレ!」

「◯◯君はすごい仕事出来るんだから大丈夫だよっ。」

「私が出会った男の中で◯◯君は一番いい男だよ。ほんとうに。」

こういう事、言えたほうがいいんですよ。

このような相手に対しての好意や尊敬が伝わる事を言っても、未練が伝わらない。という状況をいち早く作ることが復縁にとって重要なのです。

未練というのは「あなたが居ないと辛い」「もっと話したい」というように、相手を所有する事を前提とした発言や行動によって相手に伝わります。

あなたが居なくても大丈夫。あなたが何処で誰と何していようと構わない。

こういった気持ちや態度を前提としていれば、相手のことをどんどん褒めて問題ありません。

むしろ褒めるべきです。 相手を褒めたり、相手に尊敬を伝えて、不快になる事はないのです。

特に、相手が寂しがり屋であったり自己顕示欲の強い方であればあるほど、褒めることや尊敬を伝えることが、復縁にとって効果的です。

復縁を目指すなら、相手に追いかけてもらうことが重要ですが、特に相手が男性の場合、手に入らない人の事は追いかけたりはしません。

目指すは「手に入りそうで手に入らない距離感」です。

この距離感を作るのに最も適切のは、「相手に対して好意や尊敬や信頼を伝え続けるが、未練は伝わらない」という状況なのです。

 

5、目指すは、私を選んでくれなくてもいい。でも、私を選んでくれるなら世界一幸せにするよ。という気持ち。

復縁を目指すなら、私を選んでくれなくてもいい。でも、私を選んでくれるなら世界一幸せにするよ。

という気持ちであったり、状況を作る事を目標にしましょう。

相手を幸せに出来る人ってどんな人だろう? この考え方は、相手に興味や関心や恋愛感情を抱いて貰うために必要なこと。 これを追求し、自分磨きをする事で、相手を幸せに出来る自分に変わることを目指していきます。

別れの原因の改善などもこれに含まれます。 元カレや元カノを幸せに出来る自分に変わることと、同時に、相手に対して未練や執着や期待をせず、余裕があり自信のある人に変わることで、 元カレや元カノに「追いかけさせる」事が出来る自分になることができます。

 

復縁成功に必要な3つの要素

復縁成功に必要な3つの要素があります。

この3つの要素の中で、自分にとって足りないのは何なのか。を理解することで、今何をするべきなのか?冷却期間を置くべきなのか?メールを送ったほうがいいのか、会ったほうがいいのか、会ったら何をするべきなのか?自分磨きはどういった方向性で行うべきなのか?というような事を判断することができます。

ここでは、復縁成功に必要な3つの要素をご紹介します。

 

復縁に必要な要素:緊張感

復縁したい元カレや元カノに、あなたに対しての緊張感がなければ、復縁は成功しません。

目が合うだけでドキドキする。手が少し触れただけで心臓が張り裂けそうな程バクバクする。自分の鼓動があなたに伝わるんじゃないかとビクビクする。

こんな状況が緊張感のある関係だと言えます。目指すべき理想の関係です。

逆に、元カレや元カノがあなたに対して一切の緊張をしていない状況では、あなたはドキドキするかもしれませんが、相手をドキドキさせる事は不可能だと言えるでしょう。 と言っても、復縁ですから、初対面のような緊張感を持つのは難しいです。

しかし、緊張感を無くしてしまうような行動をわざわざこちらからしない事で、相手に適度な緊張を感じていただくことを目指していきましょう。

下記の事に注意すると、相手に緊張を感じさせる事が今よりも実現可能になるでしょう。

 

・物理的な距離を保つ。

もうお別れしたわけですから、今までのような距離感で相手と接してはいけません。他の異性の友達と同様の物理的な距離を保つように努めましょう。 当然ですが、自分の家に上げる。相手の家に行く。と言うことはしてはいけません。 物理的な距離だけに限ったことではないですが、別れる前と別れた後の差がハッキリしていればしているほど、良い緊張感を作り出すことができます。

 

・変化を感じさせる。

外見でも内面でもどちらでも構いませんが、変化を感じさせる事が出来れば、適度に緊張感を感じていただくことができます。 今までとは違う一面を見せる。という事も効果的です。複数で会う機会を作る、普段行ったことのない場所やイベントなどに一緒に行く。というのも変化を感じて頂ける一つの方法です。 今の関係性で、緊張感があまりない。と感じるのであれば、あなたの変化が足りないのかもしれません。自分磨きをもっと頑張る。会う頻度を減らす。冷却期間を置くことで、相手に新鮮さを感じてもらう事がスタンダードな対応の方法になります。

▼参考記事▼

復縁を加速させる正しい自分磨きの方法 あなたには必要?復縁の冷却期間についての正しい考え方

 

・自信と余裕を持って対応する。

あなたに、自信と余裕がなければ、元カレや元カノは、あなたをコントロール出来てしまいます。 例えば、帰り際にあなたが寂しそうにすれば、「寂しがっているから家まで送っていくか」だとか、「これは家に呼んだら来るだろうな」というように、あなたの感情や行動を自分の意のままに誘導することが出来てしまいます。 この状況では、相手は緊張するはずがありません。自分がしたい事や自分の理想と、現実が結びつかない。結びつきにくいと感じるから人は緊張をするのです。 ですから、あなたが自信と余裕を持って対応することで、相手があなたの心理や行動をコントロールする事はできなくなります。 つまり、あなたが自信や余裕を持ち、マイペースに行動することが、相手に緊張感を感じさせる為に重要なのです。 実は、あなたがマイペースに行動することが駆け引きになります。あなたがマイペースに行動することが出来ない限りは、駆け引き的な効果は期待出来ないとも言えますから、相手が駆け引きに弱い場合(気持ちが揺れやすい等)は、マイペースに行動できることをいち早く目指すべきです。

▼参考記事▼

ビックリするほど効果的な復縁の駆け引きの方法

 

復縁に必要な要素:信頼関係

信頼関係がない限りは、復縁は出来ません。 一度失った信頼を回復するのは難しいことですから、まずは信頼を失わない別れ方を目指しましょう。別れた後は、謝罪と感謝をしっかりしてください。

▼参考記事▼

復縁を一瞬で引き寄せる、感謝と謝罪のメールや手紙の書き方

相手の信頼を著しく傷つける行動で別れてしまった場合は、誠意を持って謝罪をし、相手からの悪い印象が無くなるまでは、冷却期間を置きましょう。 信頼関係を損ねない為に、下記のことに気をつけて行動してください。

 

・一貫性のある対応を心がける。

連絡はもうしない!と伝えた後に、連絡してしまう。というような、一貫性のない行動は信頼関係を著しく傷つけます。 感情的に判断をすると、こういった危険性が高いですから、相手の行動や言動に感情が大きく揺れてしまうような状況では、相手と接点を持たない方が身のためです。 冷却期間を置いて、まずは自分が落ち着く。引き寄せの法則を実践する。などを行なって、情緒を安定させることに努めましょう。

 

・感情的な言動は控える。

感情的な行動や言葉は、相手からの信頼を傷つける可能性が高いです。自分の相手への行動や言葉が感情的だと思うのであれば、それは相手との信頼関係を傷つけ復縁を遠ざけている。つまりは、自爆をしていると自覚するべきです。

 

・相手の心理を理解する。

相手のことを理解する事が、信頼関係を回復し、信頼関係を強固にする為の近道です。 相手のことを理解していないから、信頼関係を傷つけてしまうのです。 相手の心理を理解することは、相手の感情をコントロールする事にも繋がります。 相手の感情をコントロールする。ということは、どうやって言えば本音を聞きだせるだろうか。どうすれば相手を喜ばせることが出来るだろうか。どうすれば相手のテンションを高めることが出来るだろうか。 というような事を理解している。ということです。 これが理解できると、相手と接点を持った時に、相手に「話せてよかった」「会ってよかった」こんなふうに感じさせることが容易になるでしょう。 分かりやすく言えば、相手の喜怒哀楽のツボを理解して、適切にツボを刺激することが出来るようになる。ということです。

▼参考記事▼

心理学を応用した復縁方法・よりを戻すテクニック

復縁に必要な要素:美しさ

改めて、美しさを相手に感じてもらうことが出来なければ、相手の気持ちを動かすことは難しいと言えます。

美しさとは、外見だけでなく、センス、生き方、仕事に対する姿勢、芯の強さというような広義の美しさを指します。

相手から尊敬であったり、一つになりたいという衝動を感じさせるには、この美しさを磨くことは非常に大切です。

相手が求める理想の異性像であったり、相手が自分のどんな所を好いていてくれていたか、自分の魅力は何なのか? という事を深堀りして、美しさを徹底的に伸ばして行きましょう。

 

復縁を成功させる為に

復縁は難しい。そう思われる方が多いと思いますが、そんなことはありません。

簡単だとは言いませんが、片思いと違って、やることはハッキリしています。

原因は分かっているわけですし、あなたは元カレや元カノの事も良く理解しているはずです。

どうすれば、出会った頃のような緊張感を感じさせ、信頼関係を強固にし、ドキドキさせる事が出来るか。

ということは、頭で真剣に考えれば分かるはずです。想像が出来るはずです。

想像が出来る。ということは実現できるということです。後は、あなたが行動するだけです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ